FINAL0818.png

ASECコインと他の暗号通貨との決定的に相違点について

マネー

ASECコインと他の暗号通貨との決定的に相違点について
  • 1DAY10MANEN1.jpg
1DAY10MANENwebセミナー.jpg


新規の仮想通貨を購入する場合、
とても重要なことは、
他の暗号通貨との決定的に異なる点があるかどうかであろう。


そして、㈱APPから下記の回答をいただきました。

【回答】

ASECコインが他の暗号通貨と比べて決定的に異なる点は、多々ありますが、
今回は簡潔に箇条書きにして回答致します。

1.東南アジアの貧困問題解消を目指すプロジェクトであること。
(暗号通貨だけに重きをおいていない)

2.東南アジア、ASEAN企業へのFinTech化を促進
(FinTech化の一例にブロックチェーンや暗号通貨が含まれているという考え方)

3.事業収益の一部を教育支援金として寄付
(貧困問題に対する具体的な取り組みが明確である)

4.高性能なブロックチェーンを独自開発
(ASECオリジナルのブロックチェーンを事業全般に活用)

5.東南アジア発となる暗号通貨プラットフォームの構築
(トークンの発行機能によりASEAN企業にICOを推進予定)

6.政治関係者が主動しているため信用性が高い
(プロジェクトの中枢人物がタイの政治関係者である)

7.王族、政治、金融分野の強烈なコネクション有
(先日もウクライナ国立銀行の前総裁もASECプロジェクトへ顧問として参画)

などが挙げられます。

 ASECプロジェクトカンファレンス2017の映像を見ての通りでしたね。
 6、7番の項目により、このプロジェクトは、
 確実性があり、とても安心感を与えてくれるものと考えています。


ASECプロジェクトのASECコインの詳細は、
(PDFファイルが開きます。)

追加購入を考えています。

では、また。


1
1DAY10MANENwebセミナー.jpg

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

FINAL0818.png

タグ

月別アーカイブ