日本人が最も住みたい田舎ランキング、総合1位は〇〇市

おススメ本

日本人が最も住みたい田舎ランキング、総合1位は〇〇市
finalメルマガ.jpg

画像出典元:http://jimococo.mag2.com/zenkoku/14638


今回は500の市町村から回答が集まったという。

総合部門で第1位になったのは、なんと、あの、鳥取県鳥取市。

市町村のアンケートだからね。
私の印象は、住みたくないだ。
どうも、島根県松江市の印象とかぶってしまう。
まずは、天候だ。
NHKの天気予報でほとんど天気は良くない印象だ。
私は、1年中温暖なところが好きなんだ。
ともかく、田舎に行くなら、住むなら、
どこかを考えるのも楽しいもの。
参考にしてください。

【アンケートの10項目】

1.移住者の受入実績
2.移住者歓迎度
3.定住促進の広報活動
4.都市住民との交流
5.移住者支援制度の充実度
6.日常生活
7.交通の便
8.医療介護体制
9.自然の豊かさ、伝統的な景観・文化保全
10.災害リスク

 『田舎暮らしの本』を発行する株式会社宝島社が、「2017年版 住みたい 田舎 ベスト ランキング 」を発表しました。
 2012年からスタートしたこの調査は、定住促進に積極的な市町村に、10ジャンル82項目の総合アンケートと、若者世代・子育て世代・シニア世代の世代別に住みやすさを測る79 項目のアンケートを実施し、田舎暮らしの魅力を数値化しランキング形式で紹介しています。

出典 http://jimococo.mag2.com

総合部門ランキングトップ50

 今回は500の市町村から回答が集まり、総合部門で第1位に輝いたのは、鳥取県鳥取市。「自然が豊かで暮らしやすい」、「幅広い世代を応援する施策が充実している」、などが評価され、1位に選ばれました。

 鳥取市は、「移住者支援制度の充実度」、「定住促進の広報活動」、「日常生活」、「災害リスク」の項目で満点を獲得しました。

 また、移住者数は106人で、移住者へのアフターケアが整っており、移住後も移住者が活躍できる都市としても評価されています。

出典 http://jimococo.mag2.com

若者世代が住みたい田舎ランキングトップ20


 若者と子育て世代の2部門で1位になったのは栃木県栃木市だ。
 確かに良いところだと思う。東京にも比較的近いし。

子育て世代が住みたい田舎ランキングトップ20

シニア世代が暮らしたい田舎ランキングトップ20

「田舎暮らしの本」2月号

 詳細は、「田舎暮らしの本」2月号に掲載されています。
 ご確認ください。

PRESIDENT
/~\Fujisan.co.jpへ


 あなたのお住まいの街はありましたか。
 アンケートのような視点で、あなたの街を評価してみよう。


本サイトは Dreamers で作っています。
このようなキュレーションメディアサイトをあなたも無料で簡単に作れます!

1
finalメルマガ.jpg

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ