ワンセグ携帯はNHK受信契約の義務対象か!?

ニュース

ワンセグ携帯はNHK受信契約の義務対象か!?
finalメルマガ.jpg

画像引用先:スマホサポートライン

ワンセグ対応の携帯所持は、
NHK受信契約を結ぶ必要があるか否か
が争点である。

原告 埼玉県朝霞市の大橋昌信市議 契約義務はない
被告 NHK 契約義務はある
(総務省も契約義務はあるという見解)

判決 8月26日、さいたま地裁(大野和明裁判長)契約義務はない

NHKは判決を受け、直ちに訴訟するとコメントした。

法律の解釈がポイントか?
ワンセグ対応の携帯を設備とするか、NHK側もやや曖昧では、と思われる。

裁判では、ワンセグ機能つき携帯電話の所有者が、放送法64条1項で受信契約の義務があると定められている「放送を受信できる受信設備を設置した者」にあたるかが争われた。高市氏は「NHKは『受信設備を設置する』ということの意味を『使用できる状況に置くこと』と規定しており、総務省もそれを認可している」と説明した。

 NHK広報部は2日、朝日新聞の取材に「現在、控訴の手続きを進めている」とした。高市氏は「訴訟の推移をしっかりと見守っていく」と述べた。

出典 http://www.asahi.com

受信契約の義務

NHKの放送を受信できるテレビ(チューナー内蔵パソコン、ワンセグ対応端末などを含みます)を設置された方に、結んでいただくものです。

受信契約の義務
受信契約は、してもしなくてもいいというものではありません。放送法(NHKのサイトを離れます)という法律で定められた義務です。
【放送法第64条(受信契約及び受信料) 】
第1項  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

出典 http://pid.nhk.or.jp

NHKと携帯電話持ってるだけで契約する義務はない 弁護士 梓澤和幸さん

NHK受信料 ワンセグ所有者の契約義務なし!

NHK受信料 ワンセグ所有者の契約義務なし 武田邦彦解説

1
finalメルマガ.jpg

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ